私たちの歩み

1951
2月1日、現会長・寺崎正夫、個人経営で寺崎工務店を創業。
注文建築請負を主体とする。
1956
分譲住宅建設等も併営する。
1958
11月1日、法人組織に変更、株式会社寺崎工務店となる。
資本金300万円、大阪市旭区大宮北之町に本社設置。
1960
資本金450万円に増資。豊中、西宮、香里、忠岡等で大規模なマンション建設、 住宅開発等を行う。
1963
11月、資本金900万円に増資。
1965
旭区大宮(市電停前)に鉄筋コンクリート5階建ての本社ビルを自社で設計施工。
1966
本社移転。社員を増員する。注文建築は鉄筋、鉄骨等規模が大きくなってくる。
資本金1,400万円に増資。
1973
資本金4,500万円に増資。第一次石油ショックで資材購入が困難となり、 物価は高騰し、各工事現場で採算悪化するが、これを克服、 各施主様より絶賛される。
1975
城東区関目に地上10階建ての本社社屋の建設。 社名を寺崎建設株式会社と改める。 創立25周年を迎えて、不況の中でも着々と業績は向上する。
1981
創業30周年
1982
資本金4,950万円に増資。不動産分譲事業を始める。
1985
このころからマンション建設もその規模が大型化され、工事量も増加、毎年社員を増員する。
1991
創立40周年記念式典を太閤園で300名の来賓をお招きして盛大に行う。
1994
不況時に備えての固定収入である家賃収入が手持ちマンションの増加等により、年間3億円を越える。
1997
公正・公平な雇用と多様な働き方の実現に向けた「雇用延長制度」を導入する。
2000
資本金9,900万円に増資。
地域で初めて、無担保社債を発行する。
2001
創業50周年
2002
寺崎正也が社長に就任、寺崎正夫は会長に就任。
2003
淡路・菅原駅前再開発事業に参画
個人施行で地元の共同化グループと組合を設立し、再開発事業として共同住宅を建築する。
2006
ホームページをリニューアル
2008
法人設立50周年
2009
特定防災街区整備事業に参画し、安全な街づくりに貢献する。
2011
創業60周年
2016
創業65周年を迎える。

Copylight © Terasaki Construction Co.,Ltd All Rights Reserved